不具合について

自動車は新車だとしてもすぐに故障などの不具合が出てしまう場合があります。
事故関係なく自然に故障してしまった時には、保証を利用することによって無料で修理してもらえるようになっています。
新車購入してから長くて5年のメーカー保証がありますので、無料修理してもらえるのですが、ただ一つ注意が必要です。

実は状況によって1年も経っていないのに保証してもらえない可能性があります。
まず自動車の場合、年数で保証が決められているだけではなくて走行距離でも決められています。
長くて10万キロで短くて5万キロ程度で保証切れをしてしまいます。

とても多く距離を乗っていると1年や2年程度で保証が切れてしまいますので注意が必要です。
さらにカスタムすることでも保証適応外とされてしまう可能性があります。
例えば、マフラーを交換してその影響があるのではと考えられる故障になると保証してもらえません。

その他にも純正部品ではない部品を使用していると保証してもらえなくなってしまいます。
もしカスタムする際には保証が受けられない可能性があると理解してからするのが一番です。
そしてもし故障をしてしまったら、修理工場ではなくてまずは購入したディーラーに診てもらうようにしましょう。

工場だと保証関係なく修理されてしまう可能性がありますので、一番保証に関して知識があるディーラーが一番です。}PgžxQ

コメントは受け付けていません。